町の妖怪を見つけて地図をつくる「超珍キッズ」

2017.08/奈良県奈良市

町の「超珍しい!」妖怪を集めて地図をつくる。いつもはただ通り過ぎるだけの道も、よく目を凝らしてみると、街路樹、ブロック塀の穴、古びた看板など、いろんなものが妖怪に見えてくる。「見立て」を学びながら、自由な視点で物事を見る目を養う子ども向けプログラム。「超珍」と同じく、出来上がった地図はwebサービスに登録し、町歩きで使うことができるようにする。

公式サイト:https://cho-chin.amebaownd.com/

(ワークショップ・デザイン:杉山拓次、田川雅規)


0コメント

  • 1000 / 1000